フライキ 気仙沼 バンド

ライヴ・フライキ!再放送!2011年8月11日(木)20:00 START

ライヴ・フライキ!再放送!2011年8月11日(木)20:00 START


Streaming video by Ustream
>>> 番組ページはこちらから <<<

【ライヴ・フライキは満員のうちに終了いたしました!お越しいただいた方、ご協力いただいた方、全ての方に御礼申し上げます】

当ページをごらん頂き、ありがとうございます!
フライキのタクビーです。

フライキは2011年8月20日、気仙沼アーバンで行われる「ヌマフェス2011~鎮魂と絆~」(公式サイト)に出演させていただけることになりました。

現在、このヌマフェスに向けて練習を行っているのですが、せっかく今回のために素晴らしいミュージシャンたちがフライキに助っ人として参加してくれるのにもかかわらず、関東在住の方々に直接その音や想いを聴いていただけないのは残念に思っておりました。

そこで、各ミュージシャンに出演の交渉をしたところ、皆様から快諾をいただき 2011年8月7日(日)、秋葉原でライヴ・フライキ!を開催させていただける運びとなりました。

現在観覧受付中です!ぜひお楽しみにしてくださいね!

ライヴ・フライキ!出演者の紹介

小山あかり

小山あかり

小山あかり:宮城県気仙沼市出身。
作詞・作曲・演奏もこなす本格派次世代シンガーソングライター。
彼女の紡ぎ出すキャッチーなサウンドは何度も聴いてしまう中毒性があり、単なるポップミュージックでは片付けられない魅力炸裂。クロマトーンで弾き語る演奏スタイルはキュートなボーカルをより引き立て、独自の世界観を確立している。

– 略歴 –
★2007年からライブ活動開始♬

★2009年 2月16日 1stミニアルバム『あかね空』リリース
8月15日 2ndミニアルバム『はんぶんこ』リリース
NHK BS2『パフォー!』キングテリー賞

★2010年 1stミニアルバム『あかね空』SOLD OUT
2ndミニアルバム『はんぶんこ』SOLD OUT
ライブ活動開始3年1ヶ月で箱ライブ400回達成
11月15日 1stフルアルバム『コヤマックス』リリース

Motoaki Kato

Motoaki Kato

Motoaki Kato:宮城県気仙沼市出身。
ギタリスト、アレンジャー、コンポーザーとして、今までメジャー、インディーズの作品に多く関わっている。また、自らも自然の風景を切り取ってその風景を音に変え、インストゥルメンタルの作品を残している。
詳細は http://www.motoakikato.com/ にて

– 近況 –

最近関わった作品は、亀渕友香主催のVOJAから飛び出したユニット Lull/母の詩:エイベックスマーケティングや、オーロラストーリー~星野道夫.宙との対話~サウンドトラック/小林真人 などがある。

震災後、生まれ故郷気仙沼の為に、自らボランティア団体、TEAM鼓舞をつくり、積極的に瓦礫撤去の作業に通っている。

シッチィ

シッチィ

シッチィ:宮城県気仙沼市出身。
Birthday/7/7

サウスポーのギタリスト。
弾き語りをメインに・ベースなども担当。
ハート&ソウルフルな歌い手を目指して日々奔走中のシンガーソングライター。

中学時代、たまたま目にしたアニメ『マクロス7』の
主人公バサラ(歌:福山芳樹)によって歌に魂を魅了される。
その後様々なライブ活動を経てソロ活動へと転向。
現在は都内を中心にライブ活動を行いながら
ユニットやバンドサポートなども行っている。
人と人との繋がりを大切にしている。

– メッセージ –

震災後、帰省した際にK-WAVE避難所にてライブを行わせて頂きました。
何も変わらなくとも、歌に篭めた魂によって届くものは確かにある。
そう確かに感じた想いをまた歌にのせてライブに望みたいと思います。

フライキ

フライキTシャツ オリジナル 背中

フライキ:「宮城県気仙沼市を愛する」と言うキーワードのもとで構成されるPOPSバンド

代表曲「僕は元気だよ」は東京代々木で開催される
気仙沼人の集い「あがらいでバー!」のテーマ曲

「フライキ」が見つめているものは気仙沼の空・風・光・そして海
東日本大震災の被災地…気仙沼

その歴史、風土を知る「フライキ」だからこそ
歌える歌があると信じ、奇跡の復興は必ず叶うと信じて…

スタジオリボレのマスコットキャラクタ(ただの近所)の
黒猫にも会えるかもしれませんね。
8月7日は秋葉原で騒ぎましょう!

スタジオリボレの前の猫

ライヴ・フライキ!開催概要
日時 2011年8月7日(日)【終了しました】
17:00 オープン
17:30 スタート
20:30 終演
場所 スタジオリボレ Part2 (ライブスペース101)
会場へのアクセス
出演 小山あかり
小山あかり (小山あかりのコヤマックスブログ)

加藤素朗
加藤素朗 (Motoaki Kato Official Web Site)

シッチィ
sitti (シッチィ OFFICIAL WEB SITE)

フライキTシャツ オリジナル 背中
フライキ (フライキ)

観覧方法 当ページ下のフォームからお申し込みください。
観覧価格は 1,500円/人 です。
※会場の関係で人数制限をさせていただく場合があります。
特定商取引法に基づく表記

会場ではビールも飲めますよ♪
暑い夏の日に熱いライブはいかがでしょうか!

お申込みは下のフォームからどうぞ!

2011年8月7日(日)ライヴ・フライキ!観覧申込みフォーム 【終了いたしました】


フライキ とは?

フライキ (富来旗) - 元来、フライキは漁船に掲げて、帰港時に漁獲高が多かったことを知らせる目的で使われた。新しく漁船をあつらえた際に親しい人からフライキが贈られる。一般にフライキには吉祥文様が描かれ、結婚など船の新調以外でも祝いの品としてフライキが贈られることがある。

お問い合せ