フライキ 気仙沼 バンド


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sites/heteml/users/t/a/9/ta9be/web/flyki.ksnm.jp/wp/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 15

Warning: file(http://www.cnss.jp/sys/link/10) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sites/heteml/users/t/a/9/ta9be/web/flyki.ksnm.jp/wp/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 15

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/t/a/9/ta9be/web/flyki.ksnm.jp/wp/wp-content/themes/twentyten/single.php on line 17

フライキのロゴ

投稿日: 作成者: ta9be

おはようございます、タクビーです!
8月のヌマフェスに向けて、慌しい雰囲気になってきました!
暑さに負けずに、がんばっていきますね~。

フライキのロゴ(試作品)

今日はフライキのロゴについてお話させていただこうかと思います。

フライキという言葉の意味は右側のサイドバーでもご説明していますが、富が来る旗と言われ、気仙沼漁港にたくさん停泊する大小さまざまな漁船に掲げられる大漁旗でもあります。
※フラッグが訛ったという説など、諸説あります

フライキのロゴは、漁船に翻る大漁旗のイメージです。

でも、Tシャツにして着るのに、そのまま大漁旗!だとちょっと直球過ぎるので、なんとなく街で着られそうな記号のようなデザインにしてみよう!と思い幾つか案を作りました。

上の写真はその中のひとつです。画像検索でヒットした大漁旗風のイラストを何とかなぞろうとして、結局うまくまとまらなかった僕の気持ちがよく表れていると思います(汗)

結果、現在では波に浮かぶ船と掲げられたフライキに落ち着きました。
荒れ狂う波は、このページの背景の青い波模様でなんとか表現していますので、そういう目でごらんいただければうれしいです。

タクビー

コメントは受け付けていません。

フライキ とは?

フライキ (富来旗) - 元来、フライキは漁船に掲げて、帰港時に漁獲高が多かったことを知らせる目的で使われた。新しく漁船をあつらえた際に親しい人からフライキが贈られる。一般にフライキには吉祥文様が描かれ、結婚など船の新調以外でも祝いの品としてフライキが贈られることがある。

お問い合せ